ニードル脱毛という脱毛方法は昔からある脱毛方法で聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

今では光脱毛が主流になってきていますので、ニードル脱毛をやられる方が少なくなってきています。

では、まずはニードル脱毛とはなんなのかをご紹介していきます。

ニードル脱毛とは

ニードル脱毛とは、電気針を毛穴に刺してから、その中で微粒の電気を流します。

その電気を流すことによって毛乳頭(毛母細胞)を破壊して脱毛していく方法です。

ニードル脱毛は現在唯一の「永久脱毛」ができる脱毛方法として認められていて、レーザー脱毛や光脱毛は永久脱毛ではないのです。

そもそもニードル脱毛とは、アメリカで130年以上の実績や歴史があり、長年行われてきた脱毛方法なのです。

レーザー脱毛も永久脱毛と呼べるくらいの脱毛効果はあるのですが、まだ十分な検証期間がなく永久脱毛とは呼べないのです。

日本での永久脱毛の定義は、治療を2~3年おこなった時点で、約90%の人に6か月~1年以上の脱毛効果がみられることです。

この定義から一つ注意が必要なのが、永久脱毛は永久に毛が生えてこないということではないということです。

勿論まったく生えてこない人もいますが、生えてくる人いますので、一概には永久脱毛とは言えないのです。

また、ニードル脱毛は医療機関でしか取り扱いができない、医師が行う脱毛方法です。

そんなニードル脱毛で脇脱毛をした際のメリット・デメリットをご紹介していきます。

脇をニードル脱毛するメリット・デメリット

現在では、脇の脱毛は脱毛サロンでの光脱毛を選択する方が多くいらっしゃいます。

その理由として、多くの脱毛サロンができていることと、価格競争で脇脱毛を安い価格で脱毛できるからです。

ですが、脱毛サロンでは永久脱毛ではなく、いずれ毛は生えてきますので、できることなら永久脱毛したいですよね。

では脇脱毛をニードル脱毛でやるメリット・デメリットをご紹介していきます。

ニードル脱毛のメリット

永久脱毛できる

上記でも言いましたが、光脱毛では永久脱毛できずまた毛が生えてきますので、永久脱毛できるのはとても嬉しい限りです。

ですが決して永久脱毛=永久に毛が生えてこないというわけではなく、毛が生えてこない期間がとても長いということです。

ですが、長い期間自己処理を行わなくていいですので、面倒な手間が省けていいですよね。

レーザー脱毛より効果が高い

レーザー脱毛も永久脱毛と言われていますが、レーザー脱毛よりも脱毛効果が高いと言われています。

針を直接毛穴に入れて、電気を流すので確実に組織を破壊できる点から、脱毛効果が高いのです。

レーザー脱毛は、レーザーを毛穴に当てるだけですので、確実性はニードル脱毛のほうがあるといえます。

日焼けをしていても施術可能

日焼けしている肌でも脱毛をすることが可能です。

光脱毛やレーザー脱毛は、メラニン色素(黒色)に反応する光を照射しますので、脱毛しない黒い肌に反応していしまいますので、日焼けしている肌には施術できません。

その点ニードル脱毛は直接毛穴に針をいれますので、日焼けしていても施術できるというわけです。

ニードル脱毛のデメリット

料金が高い

光脱毛やレーザー脱毛に比べて、料金がとても高い値段で設定されています。

施術するクリニックによって値段設定はかわってきて、時間での料金が設定されていたり、針1本での料金が設定されていたりと様々です。

両脇施術での料金は、10万円程の料金設定が大体の相場で、毛穴1本1本針を入れるので手間がかかる分高い料金になっています。

脱毛サロンでの、両脇の脱毛ですと現在では1000円以下でできてしまうので、料金に大きな差がでてきますね。

とにかく痛い

毛穴に針をいれて、しかもそこに電気を流しますのでとても痛いです。

何回も通っている人でも、中々慣れることなく痛みを感じて我慢できない方が多くいます。

施術前に麻酔をかけることもできるのですが、追加料金で値段も高いですので、さらに出費がかさんでしまいますね。

脇はデリケートゾーンで、特に痛みを感じてしまうことがありますので、痛みに弱い方は耐えられないくらいです。

肌が荒れる可能性がある

毛穴に直接施術しまうので、肌に炎症や腫れの症状がでてしまう場合があります。

特に敏感肌の方は、肌が荒れてしまう可能性が高いですね。

医師がおこないますので、その場で治療してくれ安心ではあるのですが、やはり心配な部分ですね。

施術時間が長い

他の脱毛方法に比べて、はるかに長い時間の施術になります。

光脱毛の施術は一気に光を照射して脱毛しますので、両脇約5分もあれば終わってしまいます。

ですが、ニードル脱毛は大体1時間は施術時間がかかってきます。

1本ごとやりますので、時間がかかってきてしまうのはしょうがないのですが、その長い間痛みに耐えなければいけませんので、なかなかつらいですね。

まとめ

ニードル脱毛についてまとめましたがいかがでしたでしょうか?

長い時間の痛みに耐えられて、お金に余裕があるのでしたら、ニードル脱毛がいいのですが毛穴に針をいれるのを想像するだけで鳥肌がたっちゃいますね。

ですが脱毛方法によって、様々なメリット・デメリットがあると思いますので、自分に合った脱毛方法を試してみてください。

脇脱毛でおすすめの脱毛サロン

ミュゼプラチナム

半額
料金 通える回数 脱毛方法 脱毛効果 接客
300円 無制限 S.S.C.方式

『脱毛ならミュゼ』と言っても過言ではないくらいミュゼの認知度は高く、会員数299万人と1番人気の脱毛サロンです。

ミュゼは特に脇脱毛に力を入れていて、毎月のように低価格で通い放題のキャンペーンを開催しています。

ジェイエステティック

両ワキ12回
料金 通える回数 脱毛方法 脱毛効果 接客
600円 12回 独自開発

ジェイエステは創業38年の実績を持ち、全国に100店舗以上を展開している脱毛サロンです。

ジェイエステの脇脱毛には5年間保証が付いていて、脱毛終了後に再度毛が生えてきたとしても、無料で施術してくれるのが嬉しいですね。